スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.08 Monday | - | - | -
最後のインターン
今日最後の仕事を終えてきました。
最後の勤務なのに、何か特別な想いもなく仕事を始めましたが、
勤務終了後に社員さんから声をかけてもらったり、
自分が最初に入ったときの印象を振り返ったりしました。


思えば、12月同じ企業の内定者の友達から紹介されてインターンを始めたのです。入った当初は緊張と心配があって、仕事もなかなか覚えられず、また業務に追われる日々が続いてた。卒論や資格の勉強もある中で、ストレスが溜まる仕事は耐えられなくなり、一度は社員さんに辞めたいと告げることもあった。そのとき自分を止めてくれた社員さんに本当に感謝したい。


電話業務が不得意だった自分が今では、難なくできるようになったのも自分を支えてくれた社員さんのおかげです。また、たったの4ヶ月の勤務でしたが、人間としても変われたのではないかと思います。仕事に対する意識も変わり、自分1人で抱えようとすることもなくなり、相談することも増え、仕事効率も図れたと思います。これからはさらに厳しいところで働くことになりますが、社会人としてのスタートは間違いなく早く切れると実感しています。


今日一番うれしかったのは、就職活動をしている学生からの感謝の言葉だった。電話を通じてしか話をしたことがないのに、「今日最後なんですよね」と言うと、「えっ!?ほんとなんですか?」という一声に始まり、「今まで色々と就職活動相談をしていただきありがとうございました。」「本当にお疲れ様です。」「4月からお仕事がんばってください。」というメッセージが本当にグッときた。今まで仕事をしてきて、人に感謝されることの喜びを全身で実感できた。


これからは責任がついてくる中で、いかに自分の仕事に対する喜びを意識するかが大切になってくる。本当に心の持ちようで、一日の仕事の内容は変わってくるから、辛いときは成功したときのイメージを持つようにしていきたい。
2006.03.23 Thursday | 就職活動 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2007.10.08 Monday | - | - | -
<< 男2人のヴィーナスフォート | main | 卒業式 >>
コメント
コメントする










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--